« ロマサガ3の季節がやってきましたね | トップページ | ロマサガ3 その2 »

2008年12月 1日 (月)

録画環境(新)

今回のシリーズから動画の録画方法変えてみました。
スーファミやプレステからキャプチャ方法としてDVカメラを使用してるのは変わらないのですが
今回からはスクリーンキャプチャソフトを導入しました。
以前は録画もDVカメラで行っていたので、その読み込みに等速の時間がかかってたのが
直接Macで録画できるのでその分スムーズに動画作成できるようになりました。

使ったのは「 iShow U HD 」と言うソフトhttp://store.shinywhitebox.com/index.html

3


1


このソフトなかなか高機能なようで例えばMac用のゲームなんかのシステム内部の音も同時に録音できるみたいです。
しかも、オーディオインターフェースや内蔵のサウンドデバイスに繋げたマイクなんかの音も
音量バランス調整して同時に録音して一つの動画に出来るので
例えばMac内のゲームの実況する場合だったらこのソフトさえあれば他に何もいらなさそうです。

さらにMac内蔵のカメラを使って上の画像のように自分の顔を
ゲームセンターCX見たいに画面上に出したりも出来るみたい(大きさや位置は変えられます)
正直これはどうでもいい機能だけど。

なんかすげー実況向きなソフトだなーと思います。
シェアなので金払わないと書き出した動画に半透明でロゴが入りますが、
薄いので割と気にならない程度。
$29.95で、今ドルがすげー安いので買ってみました。

|

« ロマサガ3の季節がやってきましたね | トップページ | ロマサガ3 その2 »

動画の作成環境」カテゴリの記事

コメント

ゲーム実況動画には役に立てる録画方法ですね
感謝します。

投稿: PC ゲーム 録画 | 2019年2月18日 (月) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 録画環境(新):

« ロマサガ3の季節がやってきましたね | トップページ | ロマサガ3 その2 »